続:簡易宿所における「駆け付け要件」について

昨年2018年の民泊新法施行と同時に改正旅館業法が通知されましたが、京都市独自に新たに盛り込まれた「駆け付け要件」に関して弊社では以下のように対応してまいります。

2019年1月20日に「駆け付け要件」について「駆け付け要件」が可能そうな住所を「弊社 お知らせ」にて公開しておりましたが、京都市行政と調整の上、施設外玄関帳場として行政より認められない物件については請負が出来かねることとなってしまったため、情報を修正させていただきます。

-弊社での対応-
京都市内における「駆け付け要員」「施設外玄関帳場」につきましては現状以下の通りです。(2019.8.11現在)
2020年3月末までの猶予期間の間、今後も対応できる場所を増やしていきます。

①は <下京区>材木町477-1KSビルより800m以内 ⇒駆け付け要員は要相談   施設外玄関帳場不可
②は <下京区>大宮通綾小路近辺より800m以内 ⇒駆け付け要員は要相談    施設外玄関帳場不可
③は <中京区>七本松太子道近辺より800m以内 ⇒駆け付け要員は要相談    施設外玄関帳場不可

※上記「駆け付け要員」は町家タイプ「緩和型駆け付けの要件」の場合であれば「相談可」となります。
※上記①②③では施設外玄関帳場は行政により認められませんでした。よって駆け付け要員としての相談のみ受けられる状況です。
以下の場所で対応できるよう現在調整しております。
④ <中京区>仏光寺高倉近辺より800m以内 ⇒現在検討中。施設外玄関帳場をそのまま運営予定。
   現在弊社が管理するマンションフロア型運営ゲストハウスの玄関帳場をそのまま利用する予定。
   仏光寺高倉より近隣800m以内のゲストハウス様がいらっしゃいましたら是非ご相談下さい。
⑤ <南区>京都テルサ西側より800m以内 ⇒現状不可能と判明

以下の場所も増える可能性があります(8月11日現在)
⑥ <南区>JR西大路駅徒歩5分圏内 ⇒行政と調整中。施設外玄関帳場として機能出来る物件。
   JR西大路駅近辺でゲストハウスをされているお客様から数件お問合せが来ている状況です。
   こちらはまだ検討中でありますが、行政からもOKは出ており、
   施設外玄関帳場として人件費の確保が出来、採算が合う見込みが立てば、OPENをしていく考えです。

駆け付け要員のみのご依頼の場合は、別途ご相談(相談フォームはここをクリック)下さい。

費用帯の事をご質問されるお客様が多くいらっしゃいます。
今現状で弊社側で考えている費用帯は以下の通りです。

基本契約料は月額25,000円税別を想定しており、
宿泊名簿管理 月額5,000-10,000円(未定)
宿泊税管理  月額5,000-10,000円(未定)
鍵の受け渡し 1回〇〇〇〇円(未定)
上記オプションによりそれぞれ費用をご請求する予定でございます。
要望に応じた柔軟な対応が出来ればと考えております。
管理運営も弊社である場合は上記金額よりお安く提供できるよう考えております。